その後のグランドスラムテニス

更新日:

EA SPORTS「グランドスラムテニス」を 
手にしてから約3ヵ月。 
 
はじめてプレイしたときは以前書いたとおり(コチラ ) 
思ったとおりに動かせず、いまいちな印象だったんだけど 
 
 
いまはもう違うぜっ 
 



 
キャラを手足のごとく動かせるし、 
ぶざまな空振りなんてもうしません。 
 
テニス初心者がはじめからラリーができないように 
慣れる時間が必要だったのさ。 
 
思うがままに動かせるようになってくると俄然面白い。 
実戦さながらに試合に集中。まさに真剣勝負だ。 
 
前に出るか下がるか、クロスかダウンザラインか 
相手の動きを読みながら一瞬一瞬が大事になる。 
 

 
フェデラーやナダルと試合できたり、 
有名選手になりきる楽しさはもちろんのこと 
アビリティによるマイキャラの能力強化も組み合せ次第で多種多用。 
 
とにかくサーブが速い選手にしたい、ボレーが上手いほうがいい、 
俺はサーブは遅くていいからフォアハンドを強化だとかね。 
いや、とにかく脚を速くして拾いまくる選手にするぞー などなど 
 
オンライン戦となるとプレイスタイルが顕著にでる。 
サーブしたあとすぐにネットにダッシュしてくるボレーヤー。 
ネットにほとんど近寄らず遠くからスキを突いて強打する人(←上手い人に多い) 
ロブやドロップショットを多用して相手のペースをくずそうとする人(笑) 
 

 
いまになってわかるんだよ。 
 
このゲームの奥の深さが。 
 
そして、Wiiスポーツのテニスがいかにお子様だったのかってことが。 
 

 
だって「グランドスラムテニス」は 
サーブが遅かろうが上手い人には勝てません。 
こちらの動きを読まれて、ギリギリ届かないところへ打たれたり 
先を読んで動いたら逆にスコーンっとやられたり、、、(涙) 
 
弱いキャラでも戦い方次第で勝てるってのはいいゲームの証だろう。 
ゲームにありがちな派手な決めワザとかが無いぶん、 
リアルと同じく、冷静で適格な判断が試合を左右するってことです。 
 
 
前は任天堂にすごいテニスゲームを作ってくれ~と願っていたけど、 
任天堂じゃ、こんなシビアなのは作れない(出さない)かもね、、、 
 

 
だってさ、任天堂だと子供でも楽しく遊べるように 
ミスが少なくラリーが続けられる楽しいテニスゲームになりそうでしょ?? 
 
実際、このゲームの評価も管理人が当初そうだったように、 
思ったとおりに動いてくれない、操作性がいまいちとか言われてるしね。 
(慣れたら驚くほど気持ちよく動かせますが) 
 
 
って、もしかして 
口コミでジワジワ売れてきてたりして? ←期待です
 
 

 
なにはともあれ、 
この「グランドスラムテニス」は改善点もそりゃあるけど 
大げさに言えば「神ゲーと呼んでいいくらいの出来っ!!」です。 
 
それにアマゾンのレビューじゃそんなに書かれてないけど、 
このソフトのキモはオンライン戦にある。 
 
まるで告白されたあとのラブプラスのようにね(笑) 
 
 
画面をとおしての人間 対 人間のオンライン戦は 
文字どおり 手に汗にぎる熱い戦い。 
 
深夜なのに、ワンショットごとに一喜一憂。 
「よっしゃーっ!」「クッソーっ」「マジかっ」 
 
思わず声がでる。 
 
 
ほんと、バーチャルがここまできてるというのを 
ぜひ実感してもらいたいなぁ。 
世界の強さにくじけそうになったら 
教えてあげられることは多いと思うよ。(笑) 
 
 
日本のテニス男子、テニス女子のみなさん 
まずは管理人を超えていってみろいっ 
 
 
カモ~ンぬ☆ 
 

 
EA SPORTS グランドスラムテニス  
 


EA SPORTS グランドスラムテニス 其の一 
EA SPORTS グランドスラムテニス 其の二 
EA SPORTS グランドスラムテニス 其の三 
EA SPORTS グランドスラムテニス 其の四 
EA SPORTS グランドスラムテニス ~アビリティとブースト そしてオンライン~ 
その後のグランドスラムテニス

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-サイズブログ

PICK UP

Copyright© サイズブログ , 2018 All Rights Reserved.