LEGO ミニフィグをアクションフィギュア化してみた

更新日:

THE MANDALORIAN/マンダロリアン

ミニフィグのヘッドパーツを使用して作ったマンダロリアンの主人公「マンドー(ディン・ジャリン)」です。これは銀色のベスカーアーマーを装備する前の初期アーマーバージョン。武器「アンバン・スナイパー・ライフル」のサイズを頭身に合わせるのに苦労しました。腰にも銃を携帯しているのがこだわりポイントです。

【作品サイズ:高さ約10.5センチ】



IRON-MAN MARK III/アイアンマン・マーク3

アイアンマン・マーク3。左手からリパルサー・レイを撃つシーンを再現してみました。レアカラーのパーツやゴールドパーツも使用した時間もお金もかかっている作品です。ちなみに左手は華奢な作りなので触るとすぐに外れちゃいます笑

【作品サイズ:高さ約11.5センチ】



HORUS/ホルス

エジプト神「ホルス」です。ミニフィグ「フライング・マミー」の鳥のヘッドギアを使用。腰にはハリーポッターに登場するシャックルボルトさんの青いローブを2枚使用。鳥の羽っぽさを演出してみました。カラダは鍛え上げられたイメージに。ヘッドギアがカッコイイので顔は黒く、色数も抑えてシンプルにしています。

【作品サイズ:高さ約11センチ】



C-3PO & R2-D2

みなさまご存知、スターウォーズに登場するドロイド「C-3PO & R2-D2」です。C-3POの小さなヘッドにあわせて、小さめなボディを作りました。おなか周辺にはミニフィグのハンドパーツが大活躍。隣のR2-D2はあまり手を加えていませんが、3本脚仕様にしてみました。

【作品サイズ:高さ約8.3センチ(C-3PO)】



STORMTROOPER/ストームトルーパー

新バージョン
旧バージョン

こちらは銀河帝国軍の兵士「ストームトルーパー」です。以前にも同じテーマで作ったことがあるんですが、ポージングがより自然に見えるように改善してみました。タイミングよく登場したバーホルダー ハンドルの白色を早速使っています。ちなみにアクションフィギュア化と言ってはいますが、、、床に落としたら腕取れます。子供に渡したら速攻でバラバラになります笑

【作品サイズ:高さ約10.5センチ】



SPIDER-MAN/スパイダーマン

ミニフィグのヘッドパーツを使用して作ったスパイダーマンというか「トム・ホランド」くん。スマートなので選択肢が少なくて作るのが難しい、、、ミニフィグの顔や髪型のチョイスはいいはず、、、

こちらは背中にスパイダーレッグが付いた、アイアン・スパイダーバージョンです。頭が小さいのでカラダのバランスがいまいちです。なお、アーム先端のパーツが2つ足りなかったので金色スプレーで塗っているのは内緒。笑

【作品サイズ:高さ約10センチ】



CHEWBACCA/チューバッカ

スターウォーズに登場するチューバッカです。ハン・ソロの宇宙船「ミレニアム・ファルコン号」の副操縦士ですね。それはさておき、チューバッカのミニフィグはヘッドとボディが一体化しているので首は回りません汗。手はゴリラフィストというパーツを使用しています。

【作品サイズ:高さ約9センチ】



WAR MACHINE MARK IV/ウォーマシン・マーク4

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーに登場するウォーマシン・マーク4です。アイアンマンよりも重武装でマッシブな奴。両肩のミサイル、飛行ユニット、背中の大きな三連レールガンは格納することができます。ロボット感があるのでレゴと相性がいい感じがします。なお、ウォーマシンのミニフィグはお値段高めなので私はスタッドワン(お店)でヘッドだけ購入しました。(安上がり♪)

【作品サイズ:高さ約10.5センチ】



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-サイズブログ
-

PICK UP

Copyright© サイズブログ , 2022 All Rights Reserved.