サイズブログ

サイズの話題に特化してそうでしていない雑多ブログ

カバは最強動物なのか!?

更新日:

近頃、

カバは意外と凶暴な動物なんだという話や 
カバこそが最強動物なんだという話をよく耳にする。 
 
 
そんなカバな、、、 
イソジンのイメージを落としたいのか?! 
 
 
 
ってね、うそ。 
すでに知ってますって。 
 
以前にカバがシマウマを襲っているシーンをテレビで見たことがあるんだよ。 
あれは衝撃的だった。カバを見る目が変わったぜ。(でも、カバは草食動物) 
 
 
ついこの間のテレビでもカバvsサメの仮想対決をしていたけど、 
カバの圧勝だったね。 
 
カバの皮膚の厚さは4センチもあるからサメの攻撃が効かず、 
反撃したカバのサメの頭へのひと噛みで決着!(完) 
 
カバ 
カバ情報 
■体長3.5~4m 
■体重1.2~3.5t 
■時速40キロ以上で走る 
■最大で口を150度開くことができる 
■赤い汗には殺菌作用がある 
■DNAはクジラに近い
 
 
 
 
これがカバの頭部の骨。まるでドラゴンのような牙! 
 

 
カバの強力な顎と40センチもある長い牙は殺傷能力が恐ろしく高い。 
皮膚の厚さに加えて、あの短い脚も防御性能に優れた形態だと言えるだろう。 
 
普通は体を守っている動物はおとなしいものなんだけど、 
カバの場合は身を守りながらも凶暴だというからたちが悪い。 
考えてみると、なるほど攻守ともに優れているカバを倒せる動物は 
そうそういないことがわかる。 
 

 
あえて、対カバ戦の候補をあげるなら、、、 
筆頭はやはり、圧倒的な大きさのクジラ。 
それもマッコウクジラをエントリーだ。 
 
あとは防御とパワーに優れている象。 
 
その他、攻撃力に優れているホッキョクグマ、ワニ、シャチ、、、 
個人的に好きなダイオウイカも捨てがたい、、、 
 
ちなみにトラやライオンは 
ワニが相手ならいい勝負が出来そうだから捨てがたいけど 
体格差のあるホッキョクグマには間違いなく勝てないだろう 
ということで予選落ち。 
 
 
鎧のような皮膚をもつ、サイも考えたけど 
トラによる捕食が密猟に次ぐ脅威になっているとの報告もある。 
ホッキョクグマに勝てないトラに殺られているようじゃ 
この選抜メンツの中には入れられないのでやはり予選落ちだ。 
 
トラもライオンもサイも予選落ちなんて 
ちょっと選抜しすぎなきもするけど、、、 
 
まぁいい。 
 

 
さてさて 管理人の独断で 
バーチャル対決を始めてみるとしよう!!!
 
 
 
じゃ~んっ 
 

 
 VS  
 
まずはマッコウクジラだ。 
最初に登場させといてなんだけど、こいつは強いぞ。クジラといっても歯があるし肉食系動物で最大の大きさを誇る! 性格も温和じゃない。やられたらやり返す性格。だからシャチでもマッコウクジラのオスには勝てません。(尾ビレで一蹴されて運がわるけりゃ即死)
同じくダイオウイカも相手にならない(マッコウの餌だからね) そんなわけで、ドラマの主人公のようにはいかず、、、いきなりだけどカバはマッコウに勝てる要素なし。ありゃ(汗)体格差がありすぎだったな。 
 

 
 VS   
 
次の相手は。(それもアフリカゾウ) 
体重がカバの2倍はあるから、その体当たりは強烈。でもでも、、、カバも象に次ぐ体重があるし低重心だし、そう簡単に象に圧倒されるなんてことにはならないだろう、、、たぶん。逆に象の長い脚にダメージを与える可能性もある? 両者決め手に欠ける長期戦の末、脚にきた象のギブアップを期待したい。 
 

 
 VS   
 
ホッキョクグマの噛む力は約800kg。 
それに加え、するどい爪のハンパねーW攻撃が持ち味。トラやライオンよりもかなり体格が大きいけど、カバよりは小さい。ホッキョクグマは北の王者と呼ばれているけどじつはセイウチは互角に闘うらしい。(理由はホッキョクグマの牙も爪もセイウチの厚い皮膚には致命傷を与えられないため。逆にセイウチの長い牙が胸に刺さってダメージを負うこともあるんだとか) あまり身動きのとれないセイウチ相手に互角だという情報には少しガッカリ、、、というわけでこの闘い、同じく皮膚が厚くしかも4本脚で凶暴なカバの優位とみた。ホッキョクグマの攻撃に耐え、反撃で噛みまくればホッキョクグマは逃げ出すだろう。 
 

 
 VS   
 
ワニはカバ同様に攻守ともに優れている。実際の自然界でもライバル。 
噛む力もカバの約1000kgを超える約1350kg!(ライオンは約450kg) 
ワニの腹を噛むことができればカバが勝ちそうだけどあの低重心だと難しそうだ。カバには爪で押さえ付けて噛むってことができないからなー(対ワニ戦だけで考えれば、爪のあるトラやライオンのほうが優位に戦えるかも、、)これは噛みまくるワニの手数かカバの一撃が決まるかによって勝敗がわかれるだろう。う~ん。どちらが勝ってもおかしくない。名勝負の予感。 
 

 
 VS   
 
シャチは判断が難しいぞ。(噛む力は約1000kg) 
テレビではカバはサメに勝っていたけどシャチはサメよりも大きく強いというからね。でもシャチの噛む力はワニより低いから、サメ以上ワニ以下といったところか? きっとシャチの攻撃にも耐えてくれるだろう。カバも負傷するものの最終的にはサメと同様にKOと予想。肉を切らせて骨を断つ。辛勝か。 
 

 
 VS   
 
では、ダイオウイカはどうだ? 
これでもマッコウクジラの餌なんだよねー(こんなに大きいのは無理かも、、、)恐いのは水中に引きずり込まれたらカバは5分で水死してしまうってことだ。その前に絞め殺される可能性だってある。巻き付かれる前に頭を噛めればいいけど、それができなきゃ命を失うという緊張感のある闘いになるだろう。カバの歯がシャチみたいな噛み切る歯じゃないってところもマイナスだなぁ。これは、よほど運がよくないとカバは勝てないだろう。 
 

 
 VS  人類最強ヒョードル  
 
最後はヒョードルが参戦。ってこれはオマケ♪ 
人間とカバの大きさを比較してみたかったのさ。ヒョードルの身長は182センチでそんな高くないけど人類最強だからね。この対決でヒョードルを使わないと失礼だろうってことで敬意を表してみた。さてさて、カバ相手に何かできることがあるのか、、、ないのか、、、でも、ヒョードルなら生き延びてくれるきがするゼ。 
 

 
以上で 
管理人独断のバーチャル対決は終了! 
 
結局、カバはマッコウクジラには勝てない。 
実際のところ、アフリカゾウも無理っぽい。 
おまけにダイオウイカにも危険信号が点滅という結果に、、、 
 
やはり、最強動物という呼び方は 
カバにはふさわしくなさそうだ。 
少なくとも「陸上の」を付けないと語弊がある。 
でも、アフリカゾウが、、、(は?) 
 
 

 
 
とはいえ、この闘い。 
カバにしちゃ上出来な結果。 
 
かなりカバってあげたからね☆(笑) 
 
 
 
って、いろいろ検索してたら、 
段違いにスゴイ生物を見つけてしまった!!! 
 
この生物の話は次回☆ 
 


エイリアンを捕まえてみた。 
大哺乳類展 
世界一の記録(魚類etc編)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
くいん

くいん

首にかける扇風機「マイファンモバイル」がかなりいい!電池込みでも150グラム弱と軽いので子供にもオススメ☆

-サイズブログ
-,

PICK UP

Copyright© サイズブログ , 2018 All Rights Reserved.