坂本龍馬の身長は169センチだったらしい。

更新日:

 
本龍馬の身長は169センチだったらしいという話。 
✳︎漢字は竜馬じゃなくて、龍馬が正解。  
 
これは、肖像画などで人物とともに描かれている着衣や所持品をヒントにして、 
解剖学的に身長を推定する手法で計算したらこの数字になったとのこと。 
 
和服の襟幅が当時から6センチか6.5センチの 
いずれかであることに着目したらしいよ。 
 
なので 
竜馬の身長は169センチだったらしいと言いましたが、 
襟幅が6センチだとすると身長156センチ。 
襟幅が6.5センチだとすると身長169センチ。 
ということになるわけ。 
 

 
江戸時代の男性の平均身長は160センチ弱だというから、 
前者なら、まぁ平均ちゃん、後者なら大きいほうといったところか。 
 
もともと、龍馬は背が高いといわれていて、 
180センチくらいという説があったりするので、 
後者の169センチのほうが有力説ということなんだろうね。 
 
 
 
でも、和服の襟幅で推測ってのも 
案外、ざっくりした計りかただよね。 
 
サイズ関連の話題なんで、あまり悪くいいたかないけど、 
やってることは 「南 明奈と手の大きさを比べてみよう。」と 
大差なさそな感じぜよ。 
 
だいたい、洗って和服が縮んだりしてたらどーするよ。 
と、ケチつけてみたり、、、 
 
 
 
 
 
ちなみに龍馬の話でいうと、日本初の新婚旅行をしたのが 
龍馬とお龍だったという話が好き。 
 
行った場所は鹿児島。 
これは西郷隆盛や家老が寺田屋事件で怪我をした龍馬に 
保養してもらおうと招待した経緯があるので新婚旅行なのか?
とはなるんだけど、、、
 
結婚して夫婦で大阪から船で鹿児島へ行き、
温泉を巡り、霧島山を登り、釣りをしたり、ピストルで鳥を撃ったり etc. 
3月から5月末までというロングな滞在して、この旅行を楽しんだというから
これはもう新婚旅行と言っていいと思うね。
 
 
あー 休みたい 休みたい 笑
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-サイズブログ
-

PICK UP

Copyright© サイズブログ , 2018 All Rights Reserved.