サイズブログ

サイズの話題に特化してそうでしていない雑多ブログ

用紙サイズ(A判・B判)

更新日:

 

A判サイズ B判サイズ
A判(ISO)国際規格 B判(JIS)日本独自規格
A0 841mm × 1189mm B0 1030mm × 1456mm
A1 594mm × 841mm B1 728mm × 1030mm
A2 420mm × 594mm B2 515mm × 728mm
A3 297mm × 420mm B3 364mm  × 515mm
A4 210mm × 297mm B4 257mm × 364mm
A5 148mm × 210mm B5 182mm × 257mm
A6 105mm × 148mm B6 128mm × 182mm
A7 74mm × 105mm B7 91mm × 128mm
A8 52mm × 74mm B8 64mm × 91mm
A9 37mm × 52mm B9 45mm × 64mm
A10 26mm × 37mm B10 32mm × 45mm
A11 18mm  × 26mm B11 22mm × 32mm
A12 13mm × 18mm B12 16mm × 22mm


本で一般的なA判とB判の用紙サイズです。 
 
A判は国際規格、B判は日本独自規格です。
以前、日本の公文書はB判(B4、B5)が使われていましたが、1990年代からISO規格であるA判(A3、A4)への移行が進められ、2000年頃からは、ほとんどの公文書がA判となっています。
 
なお、↑一番上の図のように倍々に描かれますが、単純にすべて倍の寸法になっているわけではありません。例えば、A4用紙の半分のサイズがA5用紙という考え方で通常は問題ありませんが厳密にいうとサイズが違います。A4の長辺は297mmなので半分にすると148.5mmですが、実際のA5の短辺は148mmですので、0.5mmの差があります。シビアな制作物をつくる場合などはその誤差が響いてきますのでご注意ください。 
なお、B判には国際規格も存在しますが寸法も違い、日本では覚える必要がないほどマイナーなため割愛します。 
 
 
↓以下、A判用紙(A0サイズからA12サイズまで、各サイズの紹介です。)
 
用紙サイズ A判

A0サイズの大きさ

841 × 1189 ミリ

A0サイズはA倍とも呼ばれ、A1サイズの2倍の大きさ。主にポスター、広告などに使用されているサイズです。(駅貼りはB判が主流)

 

A1サイズの大きさ

594 × 841 ミリ

A1サイズはA4コピー用紙8枚分の大きさ。用途はポスターなど。広げた新聞紙よりも少し大きいサイズです。

 

A2サイズの大きさ

420 × 594 ミリ

A2サイズはA4コピー用紙4枚分の大きさ。カレンダーなどによく使われるサイズ。折り畳んだ新聞紙くらいの大きさです。

 

A3サイズの大きさ

297 × 420 ミリ

A3サイズはA4コピー用紙2枚分の大きさ。一般的な製品パンフレットやA4ノートを開いたサイズです。

 

A4サイズの大きさ

210 × 297 ミリ

A4サイズはコピー用紙、プリンタ用紙など、最もよく使われている大きさ。一般的なパンフレット、チラシの他、公文書にも使用されているサイズです。


 
 

A5サイズの大きさ

148 × 210 ミリ

A5サイズはA4コピー用紙を半分に折った大きさ。雑誌や教科書、大きめの手帳などに使用されているサイズです。

 
 

A6サイズの大きさ

105 × 148 ミリ

A6サイズはA4コピー用紙を4つ折りにした大きさ。文庫本や母子手帳などに使用されているサイズです。

 
 

A7サイズの大きさ

74 × 105 ミリ

A7サイズはA4コピー用紙を4つ折りにした大きさ。文庫本や母子手帳などに使用されているサイズです。

 
 

A8サイズの大きさ

52 × 74 ミリ

A8サイズはA4コピー用紙の16分の1の大きさ。名刺よりも一回り小さく、割引チケット等に使用されているサイズです。

 
 

A9サイズの大きさ

37 × 52 ミリ

A9サイズはA4コピー用紙の32分の1の大きさ。用途は回数券、付箋紙など。一般的なマッチ箱に近いサイズです(最近は見ないかも、、)

 
 

A10サイズの大きさ

26 × 37 ミリ

A10サイズはA4コピー用紙の64分の1の大きさ。用途はなんだろう?近いサイズはSDカードや35mmフルサイズCCDなど

 
 

A11サイズの大きさ

18 × 26 ミリ

A11サイズはA4コピー用紙の64分の1の大きさ。近いサイズは普通切手(52円切手や82円切手など)

 
 

A12サイズの大きさ

13 × 18 ミリ

A12サイズはA4コピー用紙の128分の1の大きさ。とても小さく、キシリトールの粒ガム一粒くらいのサイズです。

 
 
続いて、B判用紙(B0サイズからB12サイズまで、各サイズの紹介です。)
 
用紙サイズ B判

B0サイズの大きさ

1030 × 1456 ミリ

B0サイズはB倍とも呼ばれ、B1サイズの2倍、B5の漫画週刊誌(ジャンプ、マガジンなど)の32倍の大きさ。主に駅貼りポスター、駅貼り広告などに使用されているサイズです。

 
 

B1サイズの大きさ

728 × 1030 ミリ

B1サイズはB全とも呼ばれ、B5の漫画週刊誌(ジャンプ、マガジンなど)の16倍の大きさ。駅貼りポスター、駅貼り広告などに使用されています。

 
 

B2サイズの大きさ

515 × 728 ミリ

B2サイズはB5の漫画週刊誌(ジャンプ、マガジンなど)の8倍の大きさ。カレンダー、小さめのポスターなどに使用されているサイズです。

 
 

B3サイズの大きさ

364 × 515 ミリ

B3サイズはB5の漫画週刊誌(ジャンプ、マガジンなど)の4倍の大きさ。電車の中吊り広告(片側1枚)などに使用されているサイズです。

 
 

B4サイズの大きさ

257 × 364 ミリ

B4サイズはB5の漫画週刊誌(ジャンプ、マガジンなど)を開いたときの大きさ。400字詰原稿用紙などに使用されているサイズです。

 
 

B5サイズの大きさ

182 × 257 ミリ

B5サイズは漫画週刊誌(ジャンプ、マガジンなど)に使用されている大きさ。ノートに多く使われるサイズです。

 
 

B6サイズの大きさ

128 × 182 ミリ

B6サイズは漫画週刊誌(ジャンプ、マガジンなど)の半分の大きさ。漫画の単行本に多く使われるサイズで、コミックサイズとも呼ばれています。

 
 

B7サイズの大きさ

91 × 128 ミリ

B7サイズは漫画週刊誌(ジャンプ、マガジンなど)の半分の大きさ。近いサイズはパスポート。手帳や領収証に多く使われるサイズです。

 
 

B8サイズの大きさ

64 × 91 ミリ

B8サイズは漫画週刊誌(ジャンプ、マガジンなど)の8分の1の大きさ。ラベルやカードケースなどに使用されているサイズです。

 
 

B9サイズの大きさ

45 × 64ミリ

B9サイズは漫画週刊誌(ジャンプ、マガジンなど)の16分の1の大きさ。割引チケット、回数券などに使用されているサイズです。

 
 

B10サイズの大きさ

32 × 45ミリ

B10サイズは漫画週刊誌(ジャンプ、マガジンなど)の32分の1の大きさ。近いサイズは粒ガムの捨紙など。

 
 

B11サイズの大きさ

22 × 32ミリ

B11サイズは漫画週刊誌(ジャンプ、マガジンなど)の64分の1の大きさ。近いサイズはSDカードなど。

 
 

B12サイズの大きさ

16 × 22ミリ

B12サイズは漫画週刊誌(ジャンプ、マガジンなど)の128分の1の大きさ。近いサイズはminiSDカードなど。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
くいん

くいん

首にかける扇風機「マイファンモバイル」がかなりいい!電池込みでも150グラム弱と軽いので子供にもオススメ☆

-サイズブログ
-,

PICK UP

Copyright© サイズブログ , 2018 All Rights Reserved.