サイズブログ

サイズの話題に特化しきれていない雑多ブログ

ビルの隙間に建てられたヨコ幅1メートルの家

更新日:

 
ーランドの首都ワルシャワに 
ヨコ幅が1メートルの家が建てられたそうです。 
 


[ワルシャワ 20日 ロイター] 
ポーランドの首都ワルシャワに20日、建物の幅が最も狭い部分でわずか92センチという住宅がお目見えした。この住宅はイスラエル人作家エットガール・キャロット氏の「別邸」として建設された。 
 
ワルシャワ中心部に位置するこの住宅は、2棟の建物の隙間を埋めるように建設され、ポーランド人建築家Jakub Szczesny氏がデザインを手掛けた。幅は最も広い部分で152センチしかない。 
 
Szczesny氏は、「必要なアメニティーはすべてそろっている」とし、ミニキッチンやトイレ、寝室スペース、書斎などが備わっていると説明した。
 


 
 
 
最も狭い部分で92センチ。 
最も広い部分でも152センチだからやっぱり狭いっ 
狭小住宅もここまで来たかー という感じ。 
 
2棟の建物の隙間に建てられたっていうけど、、、 
重機はどうやって入ったんだろう? 
 
基礎工事とか気になるなぁ。 
 
 
 
 
 
↓画像探したらありました。 
 
内部の作りはこんな感じ。三角形でなんかカッコいい 
でも、寝室に行くときはハシゴが必要です 
 
 
 
この建物と建物の隙間に建てられました 
 
 
 
 
 
このように組み立ててから運んだのか 
 
 
 
 
はい 完成。 
 
うーん。言われなきゃ、まさか家だとは思わないなぁ、、、 
パッと思ったのは挟まれた本!(笑) 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-サイズブログ
-

PICK UP

Copyright© サイズブログ , 2018 All Rights Reserved.