スキャナー GT-X970

更新日:

フィルムスキャンもできるフラットベッド型の最高機種。 
EPSONのスキャナー「GT-X970」を購入しましたっ 

価格.comで見たらAmazonが安かったので 
いつもお世話になってるAmazonにて購入。 

gt-X970 フィルムスキャン 
箱に添付されてる伝票の裏面が納品書兼領収書なので 
伝票と間違えて捨てないように! 

ホントは子供が生まれたからミラーレス一眼カメラの 
「LUMIX GX1」が欲しかったんだけど、値下がりしてるので、、、 
もう少し待つかということでお先にスキャナーをゲット。 




 
だから、赤ちゃんの写真はソニーのコンデジ「DSC-HX5V」で撮ってます。 
とくに動画はなかなか優秀。 
決して手を抜いてるわけじゃないぜ息子よ(汗) 

 

 

さて、話をスキャナーに戻そう。 

 

 
このスキャナー「GT-X970」があれば学生時代から撮りためてきた 
フィルム資産の数々がデジタルデータに出来る。 

例えば、、、 

 
キヤノンNew F-1で撮った京都の写真(こけてカメラを初めて落としたっけ)。 

どさくさにまぎれてコニカヘキサーで撮ったニューヨークの警察官のどアップ。 

ミノルタTC-1で撮ったスペインのガウディ建築(なかでもグエル公園が好き)。 

ハーフサイズのオリンパスPEN、キヤノンDIAL35で撮ったスナップ写真。 

Newマミヤ6で撮ったカノジョのあんな写真、こんな写真、、、笑 

昔の写真がデジタルデータにできるのうれしいんだけど 
その反面、ここ数年はデジカメしか使ってないし、 
こんなスキャナーを買うなんてこと自体、 
フィルムが過去のモノだと自覚してきたからだというのもあり、、、 
家にあるフィルムカメラ達のことを考えると少し寂しくもある今日この頃。 

 
余裕があればフィルムカメラで撮影したいんだけど 
子供はまだ新生児だから、そんな余裕がない。 
まぁ、言い訳っちゃ、そうなんですが、、、 

今回、子供が生まれる瞬間を撮ろうとか思ったけど 
その選択肢にもフィルムカメラはなかったなぁ、、、 

 
まぁ、結果的に出産するまでが長くて疲れ、 
最後はあわただしくて撮影するような状況じゃなかったので 
その瞬間はコンデジで撮ることすらできませんでしたが、、、 
でも、自らの目に残ってるからそれで良いのかとも思う。 

 

 

さて、話をスキャナーに戻そう。 

 

 
このスキャナー「GT-X970」の性能は 
すでに使用している方々のブログを読んでもなかなかの高評価。 
でも、付属のフィルムホルダーがいまいちで 
フィルムの平面性を保てないのが残念とも、、、 

でもね、先人たちがその解決法を 
すでに模索してくれてます。 

 
その方法とは、、、 

「無反射ガラス」を使うこと。 
別名:ノングレアガラス、アンチニュートンガラス 

この反射しないガラスで押さえることにより 
フィルムの反りを防ぐというわけ。 
その際、乳剤面を上側(反転するけど)にすると 
ニュートンリングもでにくくなるんだとか。 
いやはや先人たちに感謝。 



といってもじつは、、、この無反射ガラス。 
その存在は管理人は昔から知ってました♪(鼻高々) 

というのも、通っていた大学のパソコンルームにあった 
スキャナーに使われていたのがこの無反射ガラス(アンチニュートンガラス)! 

イスラエル製のスキャナーでとにかく大きく、コピー機ほどもあった。 
アンチニュートンガラスは厚みが1センチくらいで重くて取っ手が付いてて 
スキャンするモノ(紙とか)に載せてセットする仕様。 

たしか、このガラスだけで20万円するとかいう話で 
壊さないようにおそるおそる使っていた記憶がある(うーん懐かしい) 

 
だから、アンチニュートンガラスといえば 
値段が高いと思いこんでいたのだけど 
ヨドバシカメラで売ってる無反射ガラスは1000~2000円で買える値段。 
確かに厚みが薄いけど、これなら管理人でも買えるっ(笑) 

 
ヨドバシ.comで扱っているのはライオン製とKPS製の2種類。 

■無反射ガラス六切(ライオン製) 
203×254mm ¥609-(定価¥1,200) 

■無反射ガラス六切(KPS製) 
203×254mm ¥1680-(定価¥1,680) 

無反射ガラス アンチニュートン 

 
どちらのガラスの方が良いとかの比較レビューは探せなかったので 
確かめてみようかと両方の無反射ガラスを購入したぜ。 

 
でわ、検証結果は近日中! 

 
追記:検証してみました。 
スキャナー GT-X970[検証 其の一]  

 
GT-X970  
機種名      :GT-X970 
外形寸法     :幅308×奥行き503×高さ152.5mm 
重量       :6.6kg 
原稿サイズ    :A4/USレターサイズ 
最大有効領域   :216×297mm(8.5×11.7インチ) 
光学解像度    :主走査6400dpi(フィルムホルダー使用時) 
         :主走査4800dpi(反射原稿/フィルムエリアガイド使用時) 
         :副走査9600dpi 
読み取り解像度  :50~6400dpi(1dpi刻み)、9600dpi、12800dpi 
            ※高解像度スキャン時は読み取り範囲制限あり 
インターフェース :USB2.0/IEEE1394 
付属品      :USBケーブル(約1.8m)、電源アダプター、電源コード、 
          フィルムホルダー4種(35mmストリップ・35mmマウント・ 
          ブローニー・4×5)、Elements9.0、EZcolor CD-ROM etc 

⇒AmazonでGT-X970を見てみる。  

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-サイズブログ
-,

PICK UP

Copyright© サイズブログ , 2018 All Rights Reserved.