ホタル ~ 蛍 ~

更新日:

管理人が見た光景のイメージ  
 

 
生二度目となるホタルをみてきたよー。 
 
 
そんな予定で集まったわけじゃないんだけど、 
久しぶりに兄弟で実家に集まったのさ。 
 
そうしたら、夕食時に母親が 
「あとでホタルを見に行かない?」と言うわけだ。 
 
それも歩いていける場所だという。 
 
 
話を聞くと、母が日課にしている散歩コースの森林公園で、 
夜になるとホタルがみれるらしい。(という話を散歩中に聞いたそうだ) 
 
 
いままで、ホタルがみれるなんて話は聞いたことがないんだけど、 
姪っこもホタルをみたことがないというし、 
ひょっとしてホタルを放して、ホタル祭りでも開催中なのか? と思い、 
皆で夕食後にぞろぞろ歩いて行ったのさ。 
 
 
なんせ、管理人が前にホタルを見たのは、小学校低学年の頃。 
(そのときはクルマで30分~1時間くらいのところに行った) 
 
確かに見に行った記憶はあるんだけど、 
すでにテレビでみたホタルの映像と 
ごちゃまぜになりかけてて、曖昧な記憶になってしまってる、、、 
 
こりゃ二度目ましてにゃちょうどいい。 
 

 
いて橋を渡り、坂道を上がって、トンネルを抜けて、 
15分くらいで、林というか森林公園に到着。(管理人は初めてきた) 
 
 
ところが、森林公園の入口に明りはまったくない。 
 
母親も夜は来たことがないから想定外だったようだ。 
 
他に人がいる気配もない、、、 
 
もちろんホタル祭りなんていう看板もない。 
 
こりゃ場所が違うんじゃ、、、(普通はそう思う) 
 
しかも、失敗だったのが、 
懐中電灯を誰も持ってきてないということだ。 
大人8人にもいるのに必要性に気付かないなんて、、、(汗) 
 
でも、母親は真っ暗な公園の中へ行くきだ。 
なんかいつもより頼もしい母。(散歩で来てるから暗くても道がわかるみたい) 
 
 
いやいや、なにしろ暗い。 
ライトがなきゃムリでしょ。 
 
でも、時代が時代だけにケータイがあった☆(命拾い) 
 
これだけじゃ心細いけど、 
ケータイのフォトライトで足もとを照らして 
とりあえず森林公園の中へ、、、 
 
もはや、ホタルどこ~♪ というよりは、 
お化け屋敷か探検隊な気分。 
 
食料も飲み物もありゃしない(笑) 
 
 
少しでも目印になるように 
管理人は上着を脱いで白いTシャツ姿になってみた。 
 
そんな気遣いをするくらい暗~い。 
 
しかもまだセミも鳴いてない時期だから あたりがえらい静かなんだよ。 
 

 
やっぱり場所が違う? 
そろそろ引き返すか? 
 

 
そう思いつつ進んでいくと 
道の向こうから人の気配がっ 
 
おお~っ 
同じようにホタルを見にきてた人達がいたよ~ 
 
話によるとどうやらホタルはいるとのこと(ホッ) 
 
 
こんな暗いところにいる仲間意識なのか 
お互いの顔もよくみえないからか、 
知らない人同士なのにお互い気軽に会話ができる。 
 
これが俗にいう「暗闇で仲良し効果」なんだね。(←適当です) 
 
 
ラジオで言ってた暗闇イベント。 
ダイアログ・イン・ザ・ダーク」ってこんな感じかな? 
↑こちらは完全なる闇なので比べちゃダメだろうけども。 
 

 
してそして、 
さらに進んで行くと、、、 
 
 
ついに暗闇の中をゆっくり移動しながら点滅する 
ひとつの光に遭遇ーーーーーーーーーーー! 
 

 
神秘的。 
 

 
こんなに光るのか、、、 
 

 
ほんとに蛍光色な光が静かに宙を舞う、、、 (だから蛍という字なんだっ) 
 

 
ホタルの数が少なくて、 
テレビでみるような一面のホタルの光じゃないけれど、、、 
 
光の数は多くても3~4個という感じだったけれど、、、 
 
余計に小さな光が暗闇に映える。 
 
 
こういう光景ははじめてだ。 
 

 
そして、遠くからだけじゃなく 
真近でもみることができた。 
 
なんと、ホタルの方から兄嫁のCちゃんに向かって飛んできたので 
Cちゃんが雪をつかむように優しくキャッチ。 
 
 
手のひらの中で点滅するホタルの光。 
これまたとてもキレイ(すぐに逃がしましたよーん) 
 

 
も意外だったのがその大きさ。 
 
 
管理人が想像してたよりずっと小さいんだよ。 
 

15mm くらいしかない。それに細い。 

 
というのも、ホタルが光ってないときは 
害虫のアイツに似ているなんて話を両津勘吉な漫画で読んだことがあるから、 
てっきりアイツくらいの大きさなんだと思ってたよ(失礼) 
 
あとで調べてみたところ、管理人がみたホタルはゲンジボタルで 
この目でみたとおり、体長は15mmくらいなんだそうだ。 
✳︎ヘイケボタルはもっと小さくて水田などに棲息。 
 
管理人がよく噛んでる、 
キシリトール ネオのひと粒の全長より短いぞ。 
 

 
というわけで、 
ホタルことを何も知っちゃいなかったわけだ。 
 
 
ハワイのイルカも今回のホタルもそうだけど、 
管理人に足りてなかった「自然とのふれあい」に 
ちょっと、というかかなり感動っ 
 
よどんでた心に新鮮な風が吹き抜けたね(笑) 
 
 
何はともあれ、何十年ぶりにホタルがみれた。 
実家のこんな近くで見れるなら、こりゃ毎年みて見たい。 
 
 
そして、しばしホタルの光に癒されたあとは、、、 
 
家に戻ってアイスと今年初のスイカ♪ 
 

 
まだまだ梅雨だけど、 
ひとあし早い、夏気分な一日でした☆
 
 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-サイズブログ
-

PICK UP

Copyright© サイズブログ , 2018 All Rights Reserved.