巨大蜘蛛型マシン[Les Mecaniques Savantes]

更新日:

休中に横浜開港150周年記念イベント 
「開国博Y150」に行ってきたよ。(開催期間が5ヶ月間もある) 
 
 
といっても、開国博Y150がどんなものかよくわかってないし、 
いまのところ、パンフみて興味をひいたのはLa Machine(ラ・マシン)の 
巨大生物マシン(巨大蜘蛛)ぐらいしかない、、、 
 
 
 
 
巨大蜘蛛型マシン[Les Mecaniques Savantes] 
■正式名称:レ・メカニック・サヴァント(博識な機械) 
■高 さ :約12m(4階建てのビルに匹敵) 
■重 さ :約37t(土台のクレーン重量含む) 
 

 
↑確かに迫力あってスゴいけど、 
クレーンの先にクモが付いてるってのがねー。 
脚を使って自力で歩いてるのかと思ってたからさ、ちょい減点。 
 
これが見たいからって2,400円(当日券)もだせないよなぁー。 
火を噴く「ジャイアント・トらやん」はタダで見れたのに、、、 
あー プレイベントのときに巨大蜘蛛を見ておけば良かった(無念) 
 
ということで、 
期間長いから、もしかしたら今後チケット買うかもしれないけど、 
今回は有料会場には入ってませーん。 
有料のとこ以外をブラブラ散歩してきたのさ。 
そんなんでも天気も良いし、楽しい1日だったよ。 
 

 
でも、まぁ、 
結論から言うと見えました。巨大蜘蛛♪
(遠くからね♪) 
 
 
 
まず、巨大蜘蛛がいる有料会場の 
「はじまりの森」の横を通ったときに隙間から少しみえた。 
人が集まってたから巨大蜘蛛がいるって事に気付いたんだけど、 
まぁ、ココからはフェンス越しに少し見える程度。 
 

 
そこでオススメなのが「横浜ワールドポーターズ」。 
 
会場の目の前にある、横浜ワールドポーターズから、 
有料会場(はじまりの森)の中を見下ろせるわけです。 
 
他に用があってワールドポーターズを目指していたんだけど、 
信号待ちしてると2階からみんな見てました(笑) 
 
 
横浜ワールドポーターズの2階から(ズームして撮影) 
これは水を噴射しているところ
 
 

 
2階からは見やすいから、ココから見てるひとがほとんどだけど、 
管理人はこれじゃもの足りない。 
 
もっと上からみたいっ 
ということで上の駐車場へ ゴー!! 
 
 
6階の駐車場だと建物の屋根がジャマで見えず、 
さらに上へ。 
 
 
屋上の駐車場にでてみると、 
壁がかなり高くて、こりゃ外が見えないか?!と思ったけど、 
足をかけれる場所があったからなんとか見れました。 
※それでも身長150cmのカノジョはギリギリ。 
 
 
 
横浜ワールドポーターズの屋上駐車場から「はじまりの森」の全体像をパチリ。 
巨大蜘蛛も小さいけどバッチリ見えます。
 
 
 
 
ズームして巨大蜘蛛を撮影(ズーム倍率がもっと欲しいところ、、、IXY920ISにて)  
 
 
 
残念ながら屋上駐車場を目指してる間に、 
巨大蜘蛛のパフォーマンスは終了してしまっていたけど、 
休日だったというのに、同じこと考えてた先客は他2~3名ほどだけ。 
 
ここは穴場だろう。(背が低いとみえないし) 
 
もちろん、カップルでココから見ようって場合は 
よく知った仲じゃないとタダのケチくさい人になってしまうので 
そこんとこは十分気をつけよう。 
 
まぁ、管理人が言えることじゃないか(笑) 
 

 
でも、横浜ワールドポーターズに来たのには、 
ほかに理由があるんだな♪ 
 
巨大蜘蛛を見るためじゃなかったのさ。 
みれたのは偶然。 ラッキーさ♪ 
 
 
でわ、何が目的かというと、、、 
それはまた次回☆ 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-サイズブログ
-

PICK UP

Copyright© サイズブログ , 2018 All Rights Reserved.