サイズブログ

サイズの話題に特化しきれていない雑多ブログ

トレインチャンネル[CM1回あたりのお値段]

更新日:

 
 
 
日のつづき 
 
トレインチャンネルは 
いわゆる交通広告と呼ばれる広告媒体のひとつなんだけど、 
種類豊富な交通広告の中でもとくに人気の媒体。 
 
でも、できて数年の若い媒体ということもあって、 
ユーザーとの接触率が高いのに広告料金はとても安い! 
 
 
広告料金は15秒CMで一週間の場合 → 約300万円也 
 
 
300万円とだけ聞くと安いのかピンとこないかもしれないけど、 
では、CM1回あたりの料金を計算してみよう。 
 



 
 
まず、7日で割ると1日あたり約43万円 
そして、広告媒体として山手線の52編成(2006年度の情報)が 
使用されるということなので、 
 
 
43万円÷52編成= 
約8270円(1日の1編成あたりの料金) 
 
 
この時点ですでに安い。 
豆知識→山手線の1編成は11車両 
 
 
さて、山手線の1編成(11車両)にはモニターが192面ありまして、 
CMが流れるのは片側だけだからモニターは96面ということで、 
 
 
1日の1編成あたりの料金8270円÷96面= 
約86.15円(1日のモニター1面あたりの料金) 
 
 
驚くほど安い。が、CM1回あたりとなるともっと安い。 
 
 
 
 
CMは番組の間に流れるんだけど、 
それが約17分に1回の割合で流れるということだから、、、 
営業時間を朝6時から夜23時としても、1日17時間(1020分)で、 
1020分÷17分で60(1日にCMが流れる回数) 
 
 
まぁ、上手くいけば60回ということなので、 
今回は1日にCMが59回流れるということで計算してみよう。 
 
 
先程の「1日のモニター1面あたりの料金」をCM回数で割ると、 
これでついにCM1回あたりの料金がでる、、、 
 
 
86.15円÷59回= 
 
 
 
めずらしく大人っぽい格好のさちよちゃん 
携帯の電卓で計算中な感じ♪
 
 
 
ピッポッパ  じゃーん! 
 
 
CM1回あたりの料金は、約1.46円也 
 
約1.5円ってとこだ。 
 
 
 
ね、安いっ♪ 
 
 
 
計算あってんのかなぁ? 心配だなぁ、、、というくらい安い!!! 
 
しかもこれは山手線だけで計算した金額だーよ、 
さらに長期契約だったらもっともっと割安になるということなのさぁ。 
 
 
 
これで、 トレインチャンネルのCMはオトクっ! 
磯部さちよちゃんはカワイぃー! 
とうことがわかってもらえたかな。 
 
 
 
 
あ、、、電車の編成数や計算にちょい自信ないので 
万が一金田一間違いがあったら誰か指摘してください。 
お願いしま~す。ペコリ~
 
 
 
 
 
磯部さちよちゃんのサチヨブログはコチラ 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-サイズブログ

PICK UP

Copyright© サイズブログ , 2018 All Rights Reserved.